Bangkok food system co.,ltd.

We're the delicious bridge connecting Japan's culinary wonders to the world!

輸入事業について
バンコクフードシステム
輸入事業について
バンコク フード システム

輸入事業について

輸出拡大と日本の農業振興のため、当社は2015年に日本から生鮮野菜・果物を輸入・販売する新事業をスタートしました。当社には、1,000コンテナを超える生鮮食品の輸入通関と1,500を超える航空輸送の輸入通関を処理する経験と専門知識があります。 私たちは、お客様やパートナーのニーズを満たす高品質のサービスを提供することに誇りを持っています。当社の専門家チームには輸入プロセスのあらゆる段階に関する経験があり、お客様のあらゆる懸念に対応します。当社を信頼していただければ、安心してあらゆる輸入プロセスをスムーズに進めることができます。

Tokyo, Japan - 24 February 2019 - Passenger airplane parks at the Tokyo International Airport waiting for passengers to board while loading its cargo in Tokyo, Japan on February 24, 2019

CAコンテナとは何ですか?

当社は、CAコンテナ技術を使用して日本から青果物を輸送した最初の輸入業者です。当社は日本の農林水産省から素晴らしい支援を受けています。開始当初は課題に直面し、大量の製品ロスがありましたが、解決策を見つけるべく継続的に改善とテストを行ってきました。その結果、現在では大幅に製品ロスが減少し、ロスがまったく発生しないこともございます。青果物の輸送は主にCAコンテナを使用することで製品の鮮度を長期間保つことができ、さらに輸送コストを航空輸送の約10分の1に抑えることが可能です。CAコンテナ輸送方法により、日本産の生鮮青果製品の価格はお客様の手の届く価格となります。

当社はCAコンテナにより日本で最も繊細な果物のひとつである桃の輸入が可能です。船での輸送には2週間ほどかかりますが、桃は店頭で1週間以上も販売することができます。CAコンテナを利用した青果物の輸入は当社の成功事例の一つです。

当社は輸出入書類の専門家です。

日本からタイへ青果物を輸出する際の書類は非常に厳しいものですが、当社は常に最新の情報を把握しておりますのでご安心ください。たとえば、林檎、梨、蜜柑、葡萄、苺、柿、キャベツ、ブロッコリー、人参、大根等、日本からタイへほぼあらゆる種類の青果物を輸出する際の書類に関する相談窓口として対応させていただきます。日本の親会社Allied Corporationは、タイへの輸出書類作成をワンストップで提供可能です。

タイへの製品輸出に興味のある方はぜひご連絡ください。日本のAllied Corporationからも、ご相談に乗らせていただきます。

ALLIED CORPORATION CO., LTD.

所在地 : 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-4-3三橋ビル5F

電話番号 : +81-45-530-9266

メール : webcontact@allied-thai.co.jp